2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場に行ってきました。

旦那が出張から帰宅したので、
不安なままじゃ~いられな~いっ!
とばかりに、大工さんの3時休みを目指して
家を見に行ってきました。
(レンガ運びも兼ねて。)

断熱材を入れる作業をしてたのは、
違う業者さんかと思っていたら、
大工さんでした。
この時点で少し安心。

棟梁の庄司さんにいろんなことを聞くと、
面倒な顔もせず、しっかり説明してくれて、
「いつでも見に来て下さい。」って
ニコニコ顔で対応してくれるので有り難い。

問題の黄色いグラスウールは、
床下に15センチの厚さで敷かれるそうで、
ピンクと黄色は密度が違うらしく、
15センチ入って、合板で挟んで、
その上に36ミリのツーバイ材がくるから、
冷たいと感じることはまず無いそう。

断熱

ストーブが置かれる床下。
最初は補強無しで大丈夫ってことだったけど、
旦那がどうしても補強して欲しいってことで、
頑丈に補強されてました。
レンガ敷いて、その上にストーブなので
すんごい加重がこの部分にかかるそう・・・
最低でも600㎏くらいになるみたい。
でもこれで一安心。

床下補強


そして、なんともう窓が入ってました♪
まだ無塗装な状態です。
前に付いていた窓よりもかなり小さいサイズに。
窓は大きいと寒いってイメージがあるので・・・。
写真は奥がトイレ。
手前が洗面所の窓。

窓

お風呂は窓無しのタイプにしたので、
トイレと洗面所の間に窓は付いてません。
次は土曜日か日曜日に
また写真撮ってきま~す♪






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

はじめまして!
少し読ませて頂きました。間違ってたらごめんなさいです。
断熱材は密度や性能が違う場合、一応厚みで調整することができます。性能悪くても厚ければ補えますが、壁厚等もあるので限界があります。もう大工さんに説明を受けられていると思いますが^ロ^

とはいえ、製品を変えたら、性能に問題はありませんと一言伝えることが大事ですよね。まー大工さんにとっては大した問題ではないのでしょうが、こちらとしては不安になります。すみませんでした。たまたま見かけたので。ではでは、いい家にしてください!

ほんさん、こんばんは。

ほんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます♪
なるほど!密度や性能が違う場合、厚みでカバーですねっ!
今回は厚みでカバーできているということなんだと思います。

そうなんです。
それならそうと、前もって説明を聞いていれば
何の問題も無かったんですが、
知らなかったので、大丈夫なのか・・・
と不安になったわけです。

マメに見に行って、疑問な点はどんどん聞いて
不安は溜め込まないように、
その都度解消していこうと思っています。
ありがとうございました。
いい家になるように頑張りますっ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daihukuanzu.blog135.fc2.com/tb.php/18-7024455c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

進んでますっ♪ «  | BLOG TOP |  » ぼやきの原因

プロフィール

koumemama3

Author:koumemama3
北海道で旦那と娘2人、
ネコ3匹と一緒に
暮らしている「まり」です。

ハンドメイドやイラストを
描くことがスキで、
委託販売させて頂いたり
しています。

マイペースな私ですが
よろしくですっ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
日常 (115)
ニャンコ (14)
リノベーション (36)
ガーデニング (37)
雑貨 (3)
イベント (14)
雑貨屋さん (5)
キッチン (4)
インテリア (15)
ビフォア アフター (1)
薪ストーブ (5)
ハンドメイド (2)
コトバ (4)
放射能汚染 (70)
販売 (1)
○○な話 (4)
ホピ (171)
ほっこり♪ (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。